BACK TOP

Entries

Firefoxのウインドウ位置とサイズを記憶し復元するアドオン

↓前置きが長いので次セクションへ読み飛ばせ


ブラウザ上に表示された画像の長さ(Pixel値)を測らなければならない作業がありました。
そして、その作業として結構なボリュームがあり単日で終了しません。

作業上で問題がありまして・・・

ウインドウを最大化すれば表示位置・大きさが固定されるのは当たり前ですが、他の作業を併用したく普通のウインドウ表示で計測作業をしないと作業効率がガタ落ちします。

しかし、Firefoxウインドウの左上の位置が前回Firefox起動時の位置になるわけで、ちょっとしたはずみでFirefoxのウインドウがズレてしまったりするのです。
調整に目測だと1ドットのズレを判断するのが厳しいわけです。

そこで決められたデスクトップ位置に確実にウインドウを復元する機能が必要になりました。
外部のアプリケーションで実現するのは2度手間感があり面倒くさくなりそうなので、Firefoxのアドオンを探索してみました。

Browsizer


ADD-ONSで発見したのが Browsizer というアドオンです
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/browsizer/
作者が日本人の模様です。
説明の内容が薄いです。

インストール

インストール後にFirefoxのカスタマイズより
↓このアイコンをFirefoxのツールバーなどの使いやすい場所に設置します。


基本画面

そのアイコンをクリックすると↓こんな感じに機能一覧がプルダウンされます。


簡単に説明しますと、上段から
  1. ウインドウサイズ 横 1013 , 縦 832 , 位置 左 1 , 位置 上 1
  2. ウインドウサイズ 横 1100 , 縦 800 , 位置 左 0 , 位置 上 0 , 「1100x800」という名前付け
  3. ウインドウサイズ 横 1135 , 縦 813 , 位置 左 -1 , 位置 上 21
    (以上の単位はピクセル)
  4. 現在のウインドウサイズと左上位置を記憶させます
  5. 設定ダイアログの表示
上記画像でマウスが指示している [項3] のように位置の指定がマイナスの値ならば、ウインドウ左上は画面からはみ出した状態になります。
(画像の項1~項3は例です。当方の使用状況の設定内容が反映されています)

なお、アイコン位置にマウスカーソルをあわせたままにすると、下図のように現在の位置サイズ情報が表示されます。


設定項目


    項目説明
  1. 設定されている内容のリストボックス
  2. リストボックスで選択したものを削除
  3. 手入力によるウインドウの幅(以下単位はピクセル)
  4. 手入力によるウインドウの高さ
  5. 手入力によるウインドウ左上[左位置]
  6. 手入力によるウインドウ左上[上位置]
  7. 識別化するためのラベル
  8. 3~7までの項目をリストに追加
  9. 最新Firefoxでは不要のため使用不可
  10. ツールバーなどに置いたBrowsizerのアイコンの代わりに[現在の設定値]を表示
  11. なぜか使用不可(最新Firefoxでは不要?)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://blogwizhook.blog.fc2.com/tb.php/116-a9b6b15b

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Appendix

-楽天-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

B.WH ('(⊥)')

Author:B.WH ('(⊥)')
Blog WizHook (for MS-ACCESS)